スマホの総務省登録修理業者
中古スマホ販売実績多数
10:00~20:00(土日19:00)

dynabook V72/BME 起動時、ロゴ画面から進まないの事例パソコン修理テック

パソコン修理テック梅田店です。
東芝から2016年に発売された『dynabook V72/BME』の修理でご相談をいただきました。

症状としては、電源を入れた時にdynabookロゴが出たあと、先に進まないというものです。
この症状はノートパソコン、デスクトップパソコンともによく見られるもので、「Windowsを構成するファイルが破損している」「SSDもしくはHDDが故障している」などが原因で生じます。

Windowsが立ち上がらない症状が出ているパソコンでは、まず新しいSSDを使用してWindowsが起動できるかどうかを確認します。今回のケースでは、別のSSDをパソコンに取り付けることで正常に起動できることが分かりました。

更に、元のデータを残せるかどうかを確認します。パソコンに元々接続されていたSSDはデータが読み込めない状態になっており、故障していることが判明しました。

このような流れで故障している箇所の特定を行い、修理を行っていきます。今回はSSDの交換とWindowsのクリーンインストールにより、正常にパソコンが起動できる状態まで復旧させることができました。

お使いのノートパソコン、デスクトップパソコンで、電源が入らなくなった・Windowsが起動しなくなったなどの症状がございましたら、パソコン修理テック梅田店までぜひご相談ください。

この記事を書いた店舗
パソコン修理テック 梅田店
大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル 地下1階
営業時間:10:00~20:00
定休日:土曜日、日曜日
5/31(金)休業いたします。
06-6131-4200
かんたん
見積依頼