スマホの総務省登録修理業者
中古スマホ販売実績多数
9:30~20:00(土日19:00)

【ノートパソコン】パソコンから異音がするパソコン修理パソコンテック

パソコンから異音がする

【原因】

デスクトップパソコンでは大型の冷却ファンの影響で本体が振動する等の異音の原因がありますが、ノートパソコンではあまり振動の影響は受けません。
ですが、内部に冷却ファンを内蔵しているタイプもありますし、光学ドライブを搭載している種類もあります。
基本的にはデスクトップと同じような原因が考えられると言っていいでしょう。

急激な負荷をかけた時などは本体の温度上昇を抑える為に、内部のファンが高速回転をします。その結果、通常よりも大きなファンの音がすることがあります。
その大きな音が常に聞こえる場合は、何か不具合が発生している可能性があります。
排熱をするための排気口がホコリなどで塞がっている場合は、本体の温度を下げる事ができずにファンの高速回転がしばらく続く事もありまし、長時間使用していてノートパソコン全体の温度が高い場合にも内部のファンが激しく回転する事があります。

光学ドライブを搭載しているタイプでは、読み込み中の回転による駆動音が本体へと伝わってきます。
ドライブの劣化が原因となる症状で、読み込みエラーを繰り返すという事があります。
これにより何度も読み込みを失敗するドライブがディスクを高速回転させ、読み取りレンズを激しく動かし続けるという事になってしまいます。
このようになってしまうと、長い時間ディスクの回転音と振動が続いてしまいます。

HDDの不具合でも異音が発生します。
読み書きのエラーでの長時間のアクセス音や、カツンという感じの引っかかるような音が主な症状です。
HDDからの異音は、データの消失にも繋がりますので異変に感じた場合は早急にバックアップを取ることをお勧めします。
HDDの異音については、SSDへドライブを換装する事で改善する事が可能です。

【本体の故障例】

  • 1)内部の冷却ファンから異音がする
  • 2)光学ドライブの不具合
  • 3)HDDから異音がする
原因 症状
冷却ファンから異音がする ・HDDから異音がする
・部品交換をしてみる
・本体をしばらく休ませ冷却する
光学ドライブの不具合 ・読み取りレンズのクリーニング
・ディスクに傷や汚れがないか確認
HDDから異音がする ・バックアップを取ってHDDを交換
・SSDへと換装する

【概算見積りパターン】

ハードディスク(HDD)の交換
診断料 1,500円
作業料金 1,500円~8,000円
部品代 5,000円
※HDD容量により異なります
合計 3,000円~+部品代
光学ドライブの交換
診断料 1,500円
作業料金 8,000円~11,000円
部品代 5,000円~20,000円
合計 9,500円~+部品代
冷却ファンの交換
診断料 1,500円
作業料金 2,000円~8,000円
部品代 1,000円~
合計 3,000円~+部品代

【パソコンから異音がする時に試す基本対処法】

①排気口周辺にホコリが溜まっていないかを確認

排気口周辺にホコリが溜まっていないかを確認し、排気口を塞がないようにしてください。
高い負荷のかかる作業を行った場合は、しばらく本体を休ませて温度を下げる事を意識してみてください。
内部の冷却ファンが破損している可能性もありますので、点検・交換で改善される事もあります。

②光学ドライブの読み取りレンズをクリーニング

光学ドライブの読み取りレンズをクリーニングする事で、読み込みエラーを改善できることがあります。
また、ディスクの汚れをきれいにする事でも読み込みエラーの改善が可能です。
そうすることで、ディスクの高速回転を軽減したり、消耗を抑える事が出来、異音や振動を防ぐ事もできると思います。

③HDDから異音がする場合

HDDから異音がする場合は、すでに故障となっている場合がほとんどです。
必要なデータをバックアップし、HDDの交換をする事をお勧めします。

④起動時、電子音が鳴る場合

起動したときに、「ピー」という電子音が鳴る場合もあります。
メモリやCPUの接続に問題がある場合に発する警告音のようなものです。
一度電源を落とし、接続を再確認してみてください。

Store店舗

かんたん
見積依頼