スマホの総務省登録修理業者
中古スマホ販売実績多数
9:30~20:00(土日19:00)

【ノートパソコン】マザーボード修理パソコン修理パソコンテック

マザーボード修理

部品単位での故障原因が特定できずに、パソコンの正常な起動ができない状態ですと、最終的な故障原因として、マザーボードの故障が考えられます。
マザーボードはパソコンの本体の部分であり、全てのパーツはマザーボードへ接続する事となります。非常に多くの端子や部品が搭載されたパーツとなっているのです。
その為、接続する端子などの接触不良でしたらクリーニング等で改善するかもしれませんが、基板にハンダ付けされた部品の故障となりますと、その部品のみを修理するのは難しくなってしまいます。
ノートパソコンは、デスクトップパソコンとは違い、ほとんどの部品をマザーボードに搭載してます。そのため、一部の部品の故障が原因だとしてもマザーボード全てを交換しないとならない場合があります。
本体の種類によってはメモリもマザーボードに搭載されているものがありますので、メモリ不良だとしてもデスクトップとは違い、メモリのみを交換という修理ができなくなってしまうのです。
最終的な故障の部分がマザーボードであると判断された場合は、修理にかかる時間と費用を検討し、データ抽出後に新しい本体を購入するという選択肢も考えられます。

【本体側の故障例】

  • 1)本体が正常に起動しない
  • 2)BIOSの不具合で起動しない
  • 3)故障部分が特定できない
原因 症状
本体が正常に起動しない ・マザーボード以外の故障なのかを診断
・マザーボード交換
BIOSの不具合で起動しない ・BIOS更新
・マザーボード交換
故障部分が特定できない ・マザーボード交換での診断・検証

【概算見積りパターン】

マザーボード(本体基板)の交換
診断料 1,500円
作業料金 8,000円~11,000円
部品代 10,000円~30,000円
合計 9,500円~+部品代

【マザーボード修理をする時に試す基本対処法】

①接続や電源部品などを再確認

接続や電源部品などを再確認し、故障部分がマザーボード以外に考えられないかを確かめてください。マザーボードの故障は最終的にたどり着く不具合だとお考えください。

②マザーボードを交換する場合

マザーボードを交換する場合はかかる時間と費用をよく考え、本体の買い替えも視野に入れる事が必要です。その場合は、データの抽出やバックアップをとる必要があります。

Store店舗

かんたん
見積依頼